美容健康探偵団


TOP 

ABOUT

LET'S TRY

リンク集
実践

マクロビオティックのことはわかったけど具体的な方法が
まだわからないかと思います。
ここではマクロビオティック実践法をご紹介します。

マクロビオティックでは肉、卵、乳製品、砂糖等は原則的に食べません。
玄米と野菜の組み合わせによって栄養バランスのいいメニューをつくるのです。

〜メニューの立て方〜
穀類→玄米、雑穀(全食事量の半分は穀類を食べること)

野菜→大根、人参、たまねぎ、白菜、カボチャ、ねぎ、さつま芋など

豆類→大豆、小豆、インゲンマメ、大豆製品 

藻類→わかめ、ひじき、寒天、海苔、モズク

魚介類→白身魚を少量

マクロビオティックでは野菜などはあまり生では食べません。上記の食材を
煮物や汁物、あるいは合わせて一品(白和えなど)にすると、
バランスのいいメニューが出来上がります。
気をつけないといけないことは旬のものを摂るということです。

マクロビオティックは長く続ければ、それだけ体が応えてくれます。
自分なりの続けやすい方法を見つけましょう。